血液検査と結果


SORAが膵炎の疑いで、セカンドオピニオンに行き
検査(記事はこちら)を受けてから早、半年が経ちました~
そろそろ血液検査しなきゃなー、いつ行こうかな~と
思っていた矢先、久々のゲロッパ。おまけに血が混じっていたし
少し前から、また多飲多尿の症状があったので
誕生日の前日に急遽、仕事を午前中休み、病院へと行ってきました。

20141105100620b73.jpg

ゲロッパに血が混じるのは、喉か胃かららしく
何回も吐くワンコに時々見かけらる症状で、SORAの場合
少し、胃がデリケートなのかもとのことで、薬をもらって終了
多飲と時々多尿の原因をしらべるためオシッコの検査をしてもらったら
以前同様(記事はこちら)、比重が1.008と低いので気になると言われ
とりあえず、血液検査の結果で考えましょうと言われました。

で、2日後検査結果が出たとのことで
仕事が終わり次第、病院へ行ってお話を聞いてきました。

こちらが前回までの血液検査の結果

IMG_1567_201411052308485e8.jpg

で、こちらが今回の結果です。

20141104142015087.jpg

なんと、リパーゼ値が少し高めだけど正常値に戻っていました。
そして、気になっていた腎臓の機能も、今のところ異常なし
多飲多尿の原因は、もしかしたらフードがたりなくて
水でお腹を満たしてるのかもとのことでした。
で、先生から今のこの結果からいくと、気にするところはほぼないとのこと
しいて言えば、総タンパクの値が低いので、もしかしたら
肝臓でのたんぱく質の吸収があまり上手く出来てないかもとのことでした。

この結果を受けて、先生と色々話をして
なんなんですかね?なんなんでしょうね?と悩んだ挙句
先生から出た一言、「特異体質ですね」って言われました(笑)
特異体質って・・・それで、いいんかい!!って突っ込みそうでしたよ

20141105100622c87.jpg

確かに、これまでの検査結果を見たらそう言いたくもなりますよね~
数値的に見れば、膵炎だったにもかかわらず症状は一切ないし
多飲多尿で尿も薄かったにもかかわらず、腎機能の異常はなかったし

でも、特異体質と言われようが、正常値になってたので少し安心しました。
とりあえず、正常値には戻ったけどシニアになったことだし
これからも半年に一度は、血液検査をしていこうと思っています。

この笑顔がずっと続くようにね
20141104142243b50.jpg
 

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン

スポンサーサイト

ワクチン接種完了と新たな・・・

膵炎の疑いをかけられ(笑)混合ワクチンも狂犬病ワクチンも
ずっと、延期になっていたSORA
この前の結果を受け、先に混合ワクチンを打ち
そして、ついこの間といっても、まもなく2週間ですが(笑)
狂犬病のワクチンも完了しました。

1_2014061913165863f.jpg

やっと、ワクチンが全部完了した~と喜んでいたのですが
最近、やたら水の飲む量が多いし、おしっこの回数も多いな~と思っていたので
狂犬病の注射のついでにおしっこを調べてもらったところ
phが5.0の比重が1.015とちょいと薄め、顕微鏡で見てもらったら
白血球と血が少し混じってるとのことで、軽い膀胱炎と判明。。。
犬生2度目の膀胱炎・・・抗生物質をもらい治療開始。

しかし、薬を飲み終わっても、飲む量もおしっこの量もあまり変わらなかったので
また、おしっこを調べてもらったら、phは変わりなくだったのですが
比重が1.002とほぼ水状態に・・・この比重で多飲多尿、先生が本をだしてきて
この症状だと、これだけ病気の候補(?)がありますと言われ
聞いたことのある病気からない病気まで色々ありました。
膵炎に続き今度はなにがでてくるのか、もうドキドキもん
一応、血液検査をしましょうということで、血液検査・・・10分後結果がでました。
先生の一言「検査結果は正常です。」はい~でました。SORAの十八番?(笑)

写真

この結果から考えられることは3つ
ひとつめは、尿崩症・・・簡単に説明すると脳の変性、腎臓の異常、薬の作用などがある
SORAの場合、腎臓は異常なし、薬も飲んでいないので、もしあるとすれば脳の変性
視床下部や脳下垂体の腫瘍や炎症や外傷で抗利尿ホルモンの調整が上手くいかない
ため、多飲多尿になる

ふたつめは、心因性(精神的なもの)環境の変化などでストレスを感じた時にでる

みっつめは、空腹を紛らわせようと水を飲むそのため尿量も多くなるです。

ただ、このよく水を飲む時期と気温が高かったのが重なっているので
もう少し様子を見て、それでも多いようならホルモン関係の検査をしてもらうつもりです。

それにしても次から次へと病気のオンパレードやね
その度に病気のことを勉強をさせてもらえるので
良いのか悪いのか、色々と病気の知識がついていくそらプーです

あっ、ちなみに膀胱炎は完治していました


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン

膵臓の検査

今回のブログはちょーーっと長いので
時間があるときにでも読んでくださいね~

先月の検査結果をうけ、色々とみなさんのコメントも参考にさせてもらい
病院を探すべく、直接病院へ電話をかけ話をした結果
「南動物病院」で診てもらうことにしました。

迎えた検査日、ここの病院では検査は立ち会えないので
一旦病院へSORAを預け、検査をしてもらったのですが
検査時間は1時間ほどだったけど、まあ長く感じました
そして1時間後、病院へ戻り検査結果の話を聞くことに!

検査はエコー検査と炎症反応(CRP)の検査をしてもらい
エコーでは、膵臓の他に肝臓・脾臓・胃・胆嚢・腸・腎臓・膀胱と
あらゆる臓器を診てもらいました。

IMG_2456.jpg

で、結果今は膵臓と他の臓器に炎症らしきものはないとのこと
ただ、膵臓に炎症はないものの、気になるところもあると言われ
やっぱり、膵臓に何かあるのかな~と思っていたら、胆嚢でした。
胆嚢は本来、エコーでは黒く抜けてないといけないけど(下の写真の赤マルの部分)
SORAの場合、黒く抜けてるところが少なく少し白っぽく写っているのですが
そこに胆泥というものが、少し溜まっているということでした。
でも、これも今すぐ治療を始めないといけないレベルではなくて
経過観察でいいですと言われました。

IMG_2455-1.jpg

で、これらを総合的に判断してもらった結果
この時点の状態だと、健康体というお言葉をもらい
もう、飛び上がるぐらい嬉しかったのですが
膵臓の数値(犬膵特異的リパーゼ)はかなり高いものなので
とりあえず心の片隅に急性膵炎を起こしうる可能性はあると
思っておいてくださいと言われました。

膵臓のこの数値の原因はなんなのか
なぜ、この数値で症状がないのかなどを、犬膵特異的リパーゼの検査機関に
先生のほうから尋ねてもらったところ、たまにこういった子がいるらしく
原因を突き止めたいのであれば、細胞を取ってみるしかないようです。

でもとりあえず、数値は高いものの症状はないし
まだそこまで(細胞診)する事もないし
それほど気にすることはないとのことでした。

この結果をうけ、先生にワクチンやら他のことなどを
聞いてみたところ、今の状態であればワクチン接種は問題ないとのこと
今は、膵臓がどうこうというより、ワクチンを打ってなくて
他の病気に罹るリスクを避けたほうがよいとのことでした。
食事は、やはり気をつけたほうがいいということなので
療法食は、このまま続けることになりそうです。
それと、ドッグランについてもまったく問題ないと言ってもらえました。

というわけで、SORA専用ドッグランを作ったけど
検査結果が思っていたよりいい結果となり、ランに復活できるようになりました。
まあ、普段も走れるのでそれはそれでヨシかな・・・ハハハ・・


ちなみに、エコー検査をしたSORAのお腹は・・・

IMG_2443_2014051414165600c.jpg

ちょっと、毛深かった(笑)ので毛を剃られちゃいました

IMG_2448_201405141411223fc.jpg

IMG_2447.jpg

IMG_2452_20140515223015986.jpg 


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン




検査結果がでたけど

さて、検査結果ですが、またしても高値が出てしまいました・・・
前の検査では下がっていたのに、また600超えとなってしまいました。
(犬膵特異的リパーゼの基準値は200以下)
その結果をうけて、また先生から怖いことを言われました。

薬を飲んでいて、療法食も食べさせていているにも関わらず
この数値だと間違いなく急性膵炎を起こす可能性が出てきたと言われ
処置が遅れればDIC(播種性血管内凝固症候群)を起こすとまで言われてしまい
かなりヘコんでいて、最悪な事まで考えてしまったりしてましたが
今のところSORAも元気でいてくれるので
なるべく、悪い事は考えないようにしようと思えるようになりました。
でも、毎日今日は症状でないかな大丈夫かなと、ドキドキの日々を送っています。

IMG_2131.jpg

それと、もう一つ頭を悩ます問題がでてきました。
現在、SORAは膵炎の治療中と言う事で混合ワクチンは打てない状態です。
というか、先生から今は止めときましょうと言われているのですが
問題は狂犬病ワクチン、これは今のSORAの状態(元気があり食欲もある)では
今の病院では猶予証明書は出せないとの事

IMG_2171.jpg

でも、できることなら少しでも膵炎を悪化させる要因は減らしたいので
なんとか出せないか聞いてみたら、現在の状況では出せないとの一点張り
じゃあ、この状況で打っても大丈夫なんですねと聞いたら
それは、打ってみないとわからないですとの返答←おいおい
あとは、飼い主さんの判断で打たないという選択はできますが
狂犬病接種は法律で決まっているので、病院側からは打たなくてもいいとは言えませんと
とっても、とっても困った答えを出してくれました。

しか~し、この返答を聞いて、ちょっとこの病院に対して
疑問を抱いてしまったのも事実です。
いくら、食欲や元気があっても数値上では病気で
投薬治療もしているのに、狂犬病の免除はできないってどうなのかな~と
一度、病院を変えてみるのもアリなのかなとか考えたり
次の検査まで待ってみたほうがいいのかなとか
色々と悩みが絶えないそらプーです。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


blogram投票ボタン

検査結果

検査結果は追記にしようと思っていたのですが
書くことが結構あったので、記事として書きました。

結果的には、数値はかなり下がっていました。

IMG_1569_20140122082050867.jpg

見にくいかもしれませんが、以前のリパーゼの数値は565とかなりの高値
今回は、187と大幅に下がってもう少しで正常範囲内です。
それと、犬膵特異的リパーゼも前回683だったのが
今回は、288とこれもかなり正常範囲に近づいてきました
が、コメントにもあるように、まだ、油断はできないとの事なので
もう少し、今の食事と薬を続ける事になりそうです。

IMG_1354-1_20140121232343a00.jpg


で、ドッグランの事も聞いてみたのですが
先生的には、まだちょっと控えたほうがいいという意見でした
数値はかなり下がったのに、まだOK出ず・・・
まあ、まだ正常値に戻ってないからというのはわかるんやけどね~
ただ、膵炎は運動を制限する病気ではないので
ドッグランで走っても問題はないと、けど他のワンコとぶつかったりして
膵臓にダメージがいくと怖いということでした。
だったら、朝一で誰もいない時に行くのはいいの?という事を言ったところ
まあ、それくらいならとなんとか了解してもらえました。いや了解はおかしいか
先生は控えたほうが・・・って感じやったしな~

次回の血液検査は2ヶ月後の予定
それくらいには、そらプーの仕事も落ち着いているはずだし
数値も正常値になっているはずだから
ドッグランの本格的な復帰は次回まで持ち越しかな~






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



blogram投票ボタン
プロフィール

そらプー

Author:そらプー
SORAと言います。
ただいま飼い主をしつけ中!
好きなものは食べ物全般
散歩、いたずら
飼い主をおちょくること

いくつになったの?
SORAの血統図
IMG_3404-12_20110209233422.jpg
スヌーピー振り子時計
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
365カレンダー ビーグル編
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タイドグラフ
バナー
訪問
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード